すべてのママとパパのための育児ブログ

ママ部

子育て

生理カップの脱着の煩わしさは使い捨て手袋が全て解決してくれた

生理カップって実際どうなの?いいレビューばかりしか目にしないけど。

 

生理カップって実際使い心地もわからないし、ネットでは漏れない!ヨガできちゃう!エコ!といいレビューばかりで、使ってみたいけど何となく不安で手を出さないという方、多いんじゃないでしょうか。

 

私もその一人でした。

 

生理カップが抜けなくなって産婦人科にお世話になったという読んだだけでも青ざめるようなレビューを見て、またチャレンジする気を失い…そんなこんなで、やっぱり気になるのでダメならナプキンに戻せばいいだけだし!と軽い気持ちで生理カップをポチってみることに。

 

 

使ってみた感想は、とてもいい!

生理だったこと忘れそう!

脱着の面倒さに慣れればとてもいい!

 

量が多い人には特に一度トライしてみて頂きたい。日中の快適さは感動ものですよ。

 

生理カップを半年使ってみてわかったメリット

①ゴミが断然少なくなる

私は経血の量が多めなので、生理カップをしていてもナプキンを敷いているんですがうっすら汚れるくらいなので頻繁に変える必要はありません。タンポンとナプキンを併用していた時に比べるとゴミが激減しました。

②ナプキンの使用量が激減

むしろ経血の量から言っておりものシートでも対応できるくらいなのですが心配性なので念のためナプキンをしいてます。

それでもタンポンは購入不要、ナプキンの使用量も激減するためエコでもあり、節約にもなり一石二鳥です。

③2日目なんかは本当に安心。日中の快適さが素晴らしい。生理中であることを忘れられる。

2日目なんかは特にドバっと出る経血が日中のストレスですよね。

それが皆無になります!これはタンポンでも同じことなんでしょうけど漏れる心配が一切なくなると仕事や家事育児に集中できます。

④夜もモレを気にせず熟睡できる

特に多い1日目の夜、多い夜用のナプキンをつけても漏れてしまうことがあり、ショーツタイプのオムツのようなタイプを履いて寝ていた私。

 

昼の多い日用ナプキンをつけて、生理カップをつけて寝ていますが全っく漏れない!

 

安心して熟睡できます。

 

生理カップを使えば温泉、プール、海にも入れる?

生理カップが漏れないということは使ってみて実感していたのですが、なんとなくプールや温泉でトライすることはできずにいました。

ですが、先日の温泉旅行の前日の夜生理が始まってしまい…

温泉が売り、もうメインは温泉、いやこの旅行温泉に入らずして何を楽しむのだ?という状況だったので2日目だったにも関わらず生理カップで温泉にトライしてみました。

 

結果は…

 

 

全く!一切!漏れない!

タンポンと違って紐が無いので生理カップをしていることすらばれない!

 

 

本当これは革命的でした。

子どもがいるとプールや海に入る機会も多くなるし、どうしても親が入らないわけにはいかないというシーンも出てきます。

そんな時に生理カップさえあれば問題無し!

スケジュールとにらめっこしながら、旅行前に生理が来ないかとハラハラする必要もなくなります。

 

 

生理カップを使う時はナプキンは不要?

前述しましたが、心配性かつ量が多めの私はナプキンを敷いて生理カップを使っています。

 

量が多めの私でも、ナプキンにつく量は少量のため、そろそろおりものシートに変えようかなと思っているところ。

 

買うべき生理用品がおりものシートだけになるなんて、とてもラクですよね。

 

タンポンに、昼用ナプキン、夜用ナプキン、1,2日目夜用オムツ型のナプキンを揃えていた私には革命的でした。

生理カップを使う時に一番困ったこと

生理カップを使う時、一番困ったこと! それは装着、脱着の難しさ!

 

慣れればなんてことないのですが、こんな物体を入れてしまっていいのだろうか、いや本当に入るのか、痛くないのか。

 

期待よりも不安でいっぱいの初めての装着。

 

慣れない頃は全て浴室でやっていたのですが、冬は寒いし、とにかく面倒!

 

そしてやっぱり素手で装着脱着することに抵抗がありました。

 

手がどうしても汚れてしまうし。

生理カップの脱着のわずらわしさは使い捨て手袋が全て解決してくれた

生理カップの一番の難点、脱着のわずらわしさを解決してくれたのが使い捨て手袋でした。

私が使っているのはセリア(100均)で70枚入りのポリエチレン使い捨て手袋。

70枚入りのものが手に入らない時は少し厚手の30枚入りのものを使ってます。

こちらもセリアです。

この使い捨て手袋を両手にして、脱着すると手も汚れないし、ネイルしていて爪が長い場合も、外出時に手は洗ったけどなんとなく素手が不安な場合も、簡単に手を汚さずに清潔な状態で生理カップの脱着が可能です!

 

生理カップは使い捨て手袋とセットで考えた方がいいです。

むしろセットで売った方がいいんじゃないと思うくらい。

 

外出時は特に、素手+生理カップだと一気にハードルが上がります。

汚れることが気になるので脱着が面倒に億劫に感じます。

 

 

ただ、使い捨て手袋さえあれば、清潔さもキープ、手が汚れるわずらわしさが無いので気軽に脱着できますよ。

 

 

脱着の面倒さで、生理カップを使うのをやめてしまった人、生理カップを使うのに抵抗がある人に使い捨て手袋は断然おすすめです。

生理カップ、どれにする?

実際に使っているスーパージェニー

私が実際に使っているのはスーパージェニーのラージ。

経血量が多めだったので、ラージサイズを選んだのですが経産婦でしたし違和感や痛みもなく問題なく使えています。

紐付きがいいならメルーナ

ちょっと取り出しが心配という方には紐がつけられるメルーナがおすすめ。

ビギナーズセットにはコットン糸や消毒キットが含まれているのであれこれ自分で揃える必要がなくていいですよね。

紐がついているので、取り出す時は便利なのですがやはり装着時には手が汚れてしまうので、使い捨て手袋に紐つき生理カップというのが一番ハードルが低い組み合わせだと思います。

 

  • この記事を書いた人
ももこ

ももこ

1986年生まれ、2才の息子を育てる、働く母さんです。 乳卵アレルギーマックスの息子に毎日保育園弁当作ってます。 ここでは失敗談もふんだんに、経験をもとにありのままの日々をつづって、同じ境遇のママと繋がっていけたら嬉しく思います。

詳しいプロフィール

お問合わせ

-子育て

Copyright© ママ部 , 2020 All Rights Reserved.