すべてのママとパパのための育児ブログ

ママ部

ごはん 乳卵アレルギー対応ケーキ 子育て

九州パンケーキで作る超簡単バナナケーキ【レシピ有】乳卵無し! 

九州パンケーキの粉で乳卵を使わずバナナケーキが作れる!

乳卵アレルギーっ子の息子。

手作りケーキってなんとなくハードル高いようにも思えますが、今日ご紹介するのは本当に簡単なレシピです。

朝ごはんにもおやつにもなる優れもの。

作り方は簡単!バナナをつぶして粉と豆乳と砂糖加えて混ぜるだけ!

簡単すぎるケーキですが、息子はすごく気に入ったようです。

なかなか乳卵の入っていないケーキって市販のものでは見つからないんですよね。

今回使う九州パンケーキの粉はこちら。パッケージにも書いてある通り、ふわもちな食感。

香料が入っていないのも九州パンケーキのいいところ。

今回私はカルディで買いました。

乳化剤が入っていないので、乳アレルギーでも安心して使うことができます。

アレルギーっ子でなければ、スーパーに売ってあるホットケーキミックスでも代用できると思います。

(※乳アレルギーっ子のママへ 

スーパーのホットケーキミックスには乳成分が含まれていることが多いのでご注意ください!)

九州パンケーキで作るバナナケーキのレシピ (カップ7個分)

レシピ

九州パンケーキの粉 100g

豆乳 80cc

砂糖 10~15g(バナナの熟れ具合で調整してください。私は今回10gで作りました)

熟れたバナナ1本

手順

  1. オーブンは180度に予熱しておく
  2. バナナ、粉、砂糖をボウルに入れ、フォークでバナナをつぶす
  3. 豆乳を加える
  4. カップに入れて、お好みで輪切りのバナナをトッピングする。180度に予熱したオーブンで35分焼く

 

バナナ、粉、砂糖をボウルに入れ、フォークでバナナをつぶす

豆乳を加えてさっくりと混ぜる。混ぜすぎるとモチモチになりすぎるので注意。

カップに入れて、お好みで輪切りのバナナをトッピングする。180度に予熱したオーブンで35分焼く

九州パンケーキで作るバナナケーキのできあがり!

卵が入っていないので、ちょっとツヤが足りないですね~。

でも、モチっとした食感もよく、九州パンケーキの素朴な味にはバナナが良く合います。

大人が食べても美味しかったです。砂糖もほんの少ししか入っていないので、ダイエット中のおやつとしても使えそう。

乳卵アレルギーが無ければ、チョコチップやくるみなんかを加えても美味しいと思います!

九州パンケーキで作るバナナケーキに息子、大満足!気に入ってくれたようです。

ヤッターヤッターヤッターマン!バナナのやつまた作ってぇ!と言ってくれました。

息子はバナナが苦手なのですが、お菓子にすると食べやすいみたい。

保育園で、バナナ蒸しパンがお気に入りですよと先生に教えてもらったので、私も作ってみました。

熟れたバナナを発見したら、是非作ってみてくださいね。

  • この記事を書いた人
ももこ

ももこ

1986年生まれ、2才の息子を育てる、働く母さんです。 乳卵アレルギーマックスの息子に毎日保育園弁当作ってます。 ここでは失敗談もふんだんに、経験をもとにありのままの日々をつづって、同じ境遇のママと繋がっていけたら嬉しく思います。

詳しいプロフィール

お問合わせ

-ごはん, 乳卵アレルギー対応ケーキ, 子育て
-,

Copyright© ママ部 , 2020 All Rights Reserved.